お知らせ

2019/05/24
当機構開発のデジタル教材「ネット社会を生きる力 インターネットを使いこなす6つのひけつ」が「消費者教材資料表彰2019」で優秀賞を受賞しました。
6つの秘訣バナー.jpg

公益財団法人消費者教育支援センターが主催する「消費者教材資料表彰2019」において、当機構開発の中高生向けの指導者用デジタル教材「ネット社会を生きる力 インターネットを使いこなす6つのひけつ」が優秀賞を受賞しました。

公益財団法人消費者教育支援センター主催 消費者教育教材資料表彰 優秀賞受賞

■消費者教材資料表彰
消費者教育支援センターが、学校における消費者教育の充実・発展に寄与することを目的に、企業・業界団体、行政、消費者団体等から教材を募集し、教育現場で役立つ優秀な教材に対し表彰を行うものです。
「消費者教材資料表彰2019」は、全国の行政、企業・業界団体、消費者団体・NPO などが平成31 年3 月までに作成した教材資料のうち、学校で効果的に活用できるものを表彰するものです。
今回の表彰は、行政部門22点、企業・業界団体18 点、消費者団体・NPO 団体15 点、合計55 点の応募から、東 珠実椙山女学園大学教授(日本消費者教育学会長)を委員長とする選考委員会(選考委員7 名)により、優秀賞19 点が決定されました。
優秀賞に選出された教材は、今後、全国から募集する評価教員が半年間実際に授業で使用し、評価が提出され、内閣府特命担当大臣賞選考委員会(2020 年4 月実施予定)の選考対象となります。

公益財団法人 消費者教育支援センター
ホームページ

本件に関するニュースリリース
https://www.consumer-education.jp/contest/2019contest-press2.pdf

※ 一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構の
メールフォームが開きます(外部サイト)